いろいろ

木製のベンチ

木製のベンチ


前書き

木製のベンチは、周囲の自然と完全に調和した天然素材を使用しているため、伝統的なベンチの一部と言えます。


自然な着色とニス塗り

使用する木材の種類に応じて、ベンチの色は異なります。通常、木材は自然な状態のままで、塗料の使用が元の穀物を覆うのを防ぎます。一方、素材が特に明るい木製のベンチが必要な場合は、漆塗りまたはエナメルを塗った木材を選択する必要があります。このようにして、さらに、ベンチに任意のタイプの色を与えることが可能です。見ることはめったにありません 木製のベンチ この場合、彼らはあまりにも活気のある画像を作成するので、色付き。しかし、それは顧客の好みに対応しなければならない選択であり、市場は好みが非常に異なるという理由だけで多くのソリューションを提供しています。


材料の利点

木材の自然な蒸散は、天然の水性含浸剤を使用することで発生します。これにより、木材を完全に損傷することなく撥水性が得られます。木材は耐摩耗性にも優れているため、特に注意を払う必要はなく、雨水が滑り落ちて損傷しないように常に処理されています。


使用する木材の加工と種類

ザ・ 木製のベンチ それらは多かれ少なかれ巨大な構造を持つことができます。これは、木材がどのように処理されたかに大きく依存します。木製のベンチは、シート、背もたれ、そして木や金属で作ることもできるサポート構造で構成されています。松材はベンチに非常に明るい色を与えますが、チークなどの他の木材はベンチに異なる外観を与えます。木製のベンチも手作業で作ることができます。具体的には、脚の形状が特別な場合は、必ず手作業で行う必要がありますが、いずれの場合も、簡単な組み立てキットと一緒に屋外用家具店で販売することもできます。指示に従って、簡単なボルトを使用して、木製のベンチをすばやく組み立て、庭自体を新しくしました。ベンチを作るための木材の手動処理は、とりわけ木材自体の厚さによって顕著であり、それは工業的処理と比較してその構造においてかなり頑丈なままです。この種のベンチのコストはかなり高いですが、それでもあなたはベンチを完全に手作業で作るという特権を持っています。それは長期にわたる品質と耐久性を保証します。


典型的な構造

特に木製のベンチの構造を見ると、背もたれや座面は、通常、木製のスラットを縦または横に置いて作られていると言えます。背もたれの高さはシートの幅と同様に可変であり、2つのアームレストを持つこともできます。木造の支持構造物の場合も金属構造物を使用する場合も、その重量によりすでにかなり安定しているため、ベンチを地面に固定する必要はありません。


木材およびその他の材料

さらに、木材は、錬鉄や石などの珍しい組み合わせでモダンな木製のベンチを作ることもできる素材です。ベンチの支持構造が石や花崗岩でできているため、スタイルは革新されています。多くの場合、背もたれがなくても、まるでベンチのようです。特別に設計された木製のベンチは、かなり厳格なスタイルに従って庭を整えたい人からしばしば要求されます:珍しい形、しかし構造の特殊性はベンチ自体の機能をそのまま残します。木材の表面は、使用されている素材の美しさをそのままにした天然塗料で保護することもできます。


場所と庭の他の要素との統合

庭の木製ベンチはどこにでも置くことができます。通常、庭が非常に大きい場合は、より多くのベンチを購入します。これは、植生がよく見える場所に確実に配置されます。このように、木製のベンチは、休息したり、自然を眺めたり、友達とおしゃべりしたりするのに快適な場所になります。不快に思われる場合でも、クッションの使用を妨げるものは何もありません。かなり古典的なガーデンファニチャーであるため、購入は長持ちし、さまざまな素材で作られた他のガーデンファニチャーと簡単に組み合わせることができます。


最適なモデルの選択

一見、すべての木製ベンチは同じように見えるかもしれませんが、実際にはそうではありません。各モデルには、そのベンチをその種類でユニークにする詳細があるからです。それで、あなたがあなたの庭を見る人々の注意を引くことができる本当に珍しい木製のベンチを購入したいならば、これらの予防措置に注意を払ってください。より明確なアイデアを得るために、あなたの選択に急いではいけません。また、最新のニュースについて知らされるためにメーカー自身のウェブサイトを調べてください。


庭の家具:木製のベンチ

木製のベンチのデザインが最も普及しています。その特性のために、木材はガーデンファニチャーの製造に最も使用されている材料の1つであり、購入のために最も選択されている材料の1つでもあります。

その特定の特性のために、木材は常に高く評価されている材料であり、家、家具、工具、車両、およびその他のさまざまな製品を構築するために、さまざまな用途で使用されてきました。

その堅固さのために、それはボートと帆船の建設のために選ばれた材料です。

しかし、近年、一部の地域で森林破壊を引き起こした野蛮さを考えると、原材料の発見は大きく異なります。

このため、家具の製造においても、木材の堅牢性と環境保護を融合させた混合素材への生産が進んでいます。




ビデオ: DIY木材 ツーバイ材の選び方 買ってはいけない5つのチェックポイント